AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のED治療薬(トーワOD・バイアグラ・レビトラ・シアリス)処方箋はこちら

 

AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療


体外で発生させた衝撃波を患部に照射する整形外科ではまったく新しい治療法で、欧米では、有効で安全な治療として使用されています。
低出力体外衝撃波療法(ESWT)により細胞内でたくさんのミクロン単位の泡が発生しては消える「キャビテーション(空泡)効果」と呼ばれる現象が起きます。
この泡が細胞内で物理的刺激となり、血管新生の主役である血管内皮増殖因子(VEGF)とそれを受け取る受容体の発現を起こし血管新生を促すと考えられています。ED治療(海綿体への血流改善)においては、非常に有効な治療方法です。

AA美容外科のEDの最新治療


AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療


AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療


■精神的なストレスがあると、神経の性的な興奮がうまくペニスに伝わらないために、EDが起こりやすくなります。
このEDを心因性EDといい、その原因は実にさまざまです。仕事や夫婦関係など日常生活におけるストレスが原因となることもあれば、性交がたまたまうまくいかなかったことよるトラウマが原因となることもあります。
このタイプのEDでは、「また失敗するのではないか」という不安が大きなストレスとなり、EDを悪化させることもしばしばです。

AA美容外科のEDの最新治療


■加齢に伴うものであれば、特に動脈硬化(血管が硬くなる症状)が原因と考えられます。
動脈硬化になると血管が十分に拡がらないばかりか、血液の循環が悪くなります。そのため、陰茎海綿体にも十分な血液が流れ込まず、EDが起こりやすくなります。

■糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の人では、血管に大きな負担がかかるために、しばしば動脈硬化が進 行していることがあります。
そのため、結果としてEDが起こりやすくなります。また、喫煙や過度の飲酒も同様の理由から、EDを引き起こす原因と考えられています。

■その他、神経が傷害される病気(脳出血、脳腫瘍、脳外傷、脊髄損傷、パーキンソン病、アルツハイマー病など)、 陰茎海面体の血管や神経を損傷するような手術・外傷、一部の泌尿器系の病気でもEDが起こりやすくなります。

AA美容外科のEDの最新治療


■EDの現状をみると、ストレスだけが原因、あるいは動脈硬化の進行や神経に障害があるだけが原因ということは少なく、どちらの要素も合わさった混合型ED が多いと考えられています。
特に、糖尿病や高血圧、外傷などに精神的な要素が加わってEDになっていることが多いといわれています。

AA美容外科のEDの最新治療


■薬剤の影響により、起こり得る場合があります。

中枢神経に作用する薬剤

:解熱、消炎鎮痛剤、抗不安薬、抗うつ薬、抗けいれん薬、抗精神病薬、睡眠薬を含む向精神薬

末梢神経に作用する薬剤

:筋弛緩薬、鎮けい薬、麻酔薬、抗コリン薬

循環器系に作用する薬剤

:不整脈治療薬、利尿剤、降圧剤、血管拡張剤、高脂血症用剤

消化管に作用する薬剤

:消化性潰瘍治療薬、麻酔薬、抗コリン薬、鎮けい薬

AA美容外科のEDの最新治療

AA美容外科のEDの最新治療

大宮院 AA美容外科大宮院
上野院 AA美容外科上野院
名古屋院 AA美容外科名古屋院
梅田院 AA美容外科梅田院
福岡提携院 AA美容外科福岡提携院